タイ旅行の注意事項を確認しよう

タイ旅行 注意

あなたはタイ旅行に行く前に注意事項を確認していますか?

今回はタイ旅行に行く前に知っておきたい23の注意点についてお伝えします。

タイ旅行の注意点を確認することで、現地で危険な目に遭うリスクを減らすことができますし、「これを確認しておけばよかった・・・」とタラレバをなくすことができますからね。

 

このブログではタイ旅行の注意事項に関する話をできるだけ分かりやすく伝えるために、

  • タイ旅行に行く前に確認すべき23の注意点
  • 外務省に掲載されている危険情報

これらをご紹介して行くので、タイ旅行に安全に行きたい方はぜひ参考にしてください。

タイ旅行に行く前に確認すべき23の注意点

タイ旅行

タイ旅行に行く前に確認したい注意点

  1. 電圧
  2. レストラン・屋台
  3. 服の色
  4. 盗難被害
  5. マラリア・デング熱
  6. タクシー
  7. 両替
  8. クラブ
  9. トイレ
  10. 喫煙
  11. 飲酒
  12. 自転車
  13. 子どもを1人にさせない
  14. 水道水
  15. 飛行機に持ち込む持ち物
  16. 関税・消費税
  17. チップ
  18. 優先席
  19. 服装
  20. お土産
  21. 新婚旅行
  22. 飛行機
  23. 個人手配

電圧に関するタイ旅行の注意点

タイの電圧は日本と異なるので変圧器を持っていかなければ家電製品が壊れてしまいます。

変圧器は220Vになるので220Vに対応できる変圧器を持っていきましょう。

レストラン・屋台に関するタイ旅行の注意点

タイの高級レストランは半袖では入場することができない場合があるので、必ず長袖を持っていってください。

また屋台で食事する場合は、ぼったくりに合わないように値札の有無を確認するようにしていきましょう。

服の色に関するタイ旅行の注意点

タイのデモに巻き込まれないためにも、タクシン派の赤色・反タクシン派の黄色・軍隊を示す迷彩服は着ないほうが無難です。

盗難被害に関するタイ旅行の注意点

タイでは観光客が被害に遭いやすい犯罪として、盗難被害をあげることができます。

ですから現地で親しくなった場合でも、飲み物に睡眠薬を入れられる場合もあるので、他人からもらった飲み物・飲み物は飲まない、そして置き引き被害に遭わないためにも荷物は絶対に置きっぱなしにしないようにしてください。

マラリア・デング熱に関するタイ旅行の注意点

タイで万が一蚊に刺されてマラリアやデング熱にかかった場合に備えて、必ず海外保険には入会しておきましょう。

海外保険に入らないと、タイで多額の医療費を支払うことになりますからね。

タクシーに関するタイ旅行の注意点

タイのタクシーでぼったくり被害に遭わないためにも、必ず乗車前にメーターで料金を支払うシステミか確認するようにしていきましょう。

両替に関するタイ旅行の注意点

両替をするなら日本ではなくタイの空港でしていきましょう。

日本で両替すると損をしてしまいますからね。

クラブに関するタイ旅行の注意点

クラブに行く場合、いくら現地の方と意気投合しても他人からだされたお酒を飲むのはやめましょう。

お酒のなかに医薬品を混入されている可能性もありますからね。

トイレに関するタイ旅行の注意点

タイのトイレにはトイレットペーパーが常備されてないところもあります。

万が一に備えポケットティッシュは持っておくようにしてください。

喫煙に関するタイ旅行の注意点

タイで喫煙するなら、無用なトラブルを避けるために必ず喫煙エリアで吸うようにしていきましょう。

禁煙エリアの一例を挙げると、

  1. ホテル
  2. 公園
  3. 空港

これらになります。

ただあくまでこれは一例なので、タバコを吸える灰皿が置いてある場所以外は『禁煙エリア』だと思い、タバコを吸うのは辞めた方が無難です。

飲酒に関するタイ旅行の注意点

タイでお酒類を購入するときに、写真付きの身分証の提示を求められることは覚えておきましょう。

当然ですが、お酒を飲んでの飲酒運転は法に触れることになるので絶対にしないようにしてください。

自転車に関するタイ旅行の注意点

タイで自転車に乗るなら、日本と同じように歩道を走らないでください。

子どもに関するタイ旅行の注意点

子どもをタイで1人にするのは辞めましょう。

万が一迷子になった場合、探すのは大変ですし最悪わるい奴に誘拐される恐れもあります。

水道水に関するタイ旅行の注意点

タイの水道水は飲めません。

水はコンビニやスーパーに売っているので、水道水を飲むことなくコンビニで購入するようにしてください。

飛行機に持ち込む持ち物に関するタイ旅行の注意点

機内に刃物類を持ち込むと、50万円以下の罰金になります。

特に女性は眉毛用のハサミやカミソリもNGなので注意していきましょう。

関税・消費税に関するタイ旅行の注意点

タイで購入した商品、日本や香港空港の免税店で購入した商品でも、免税範囲を超えてしまったら税関で課税されるので注意が必要です。

免税範囲は商品によって異なり、

  1. お酒:760ml3本まで
  2. タバコ:日本製1カートン・外国製1カートン
  3. 香水:約59㎖
  4. 上記以外:海外市場の合計金額20万円以内

この4つになるので、関税で申告漏れをして脱税にならないためにも必ず覚えておいてください。

チップの支払いに関するタイ旅行の注意点

タイはチップ文化ではありませんので、ハワイのようにチップを支払う必要はありません。

ただレストランによってはサービス料として10%かかる場合もあるので注意していきましょう。

優先席に関するタイ旅行の注意点

タイは主に優先席は空いていても座らないマナーがあります。

郷に入れば郷に従えの言葉のとおり、現地のマナーは守りましょう。

服装に関するタイ旅行の注意点

タイではドレスコードが必要なレストランがあるので、レストランに行くなら半袖で入れるか事前確認(最悪お店に入れないです!)しておきましょう。

また女性は肌の露出は控えたほうが無難です。

特に夜は事件に巻き込まれないためにも、肌の露出を控えた服装で街中を歩くようにしてください。

お土産に関するタイ旅行の注意点

タイでお土産として購入しても、日本には、

  1. 植物
  2. 食べ物

この2つは主に持ち込めないです。

詳細については税関から海外旅行者の皆様へこちらに詳しく書いてあるので、是非一読してみてくださいね。

新婚旅行に関するタイ旅行の注意点

新婚旅行に行く際は、今まで挙げたすべての注意事項を厳守することで楽しいハネムーンを過ごすことができます。

特にお酒類やタバコ、地下鉄での食事は絶対にしないように注意してくださいね。

タイでの新婚旅行が台無しになってしまいますからね。

飛行機に関するタイ旅行の注意点

帰りの飛行機がJALの場合は、日本に帰国する観光客が殺到するので、早めに空港に到着するようにしていきましょう。

個人手配に関するタイ旅行の注意点

個人手配でタイ旅行の手配をするときは、出発までに海外保険の加入を忘れないようにしてください。

日本の保険証は海外でつかうことはできません。

また海外保険に入らないと、日本の高額医療制度のような適用はないので医療費に数十万〜数百万の出費がかかっても何の手当てもないので、すべて自己負担になってしまいます。

海外保険に関することは『タイ・バンコク旅行の海外旅行保険』こちらの記事に、

  1. 韓国旅行で保険が必要な理由
  2. 保険の選び方
  3. 保険の比較・検討
  4. 実際の治療費
  5. 保険の相場
  6. 保険に関するQA

これら保険に関することをまとめてあるので、ぜひ参考にしてください。

タイ旅行の注意点や治安を外務省の海外安全ホームページで調べてみた

平成30年10月現在、外務省から注意喚起していることはありませんでした。

ただデモ公式HPには、

  • デモ進行
  • 反政府に関する注意喚起
  • 台風情報
  • 麻疹や風疹に関すること
  • 国際的詐欺事件に関すること

これらが掲載されているので、海外旅行に行く前に必ずチェックすることをお勧めします。

タイに到着して危険な目に遭いそうになってから「これ知らなかった・・・」となるのは時すでに遅しですからね。

 

 

タイ 外務省

レベル1十分注意してください。

レベル2不要不急の渡航は止めてください。

レベル3渡航は止めてください。(渡航中止勧告)

レベル4退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)

引用:https://www.anzen.mofa.go.jp

タイ旅行の注意点まとめ

タイ旅行

最後にタイ旅行の注意点についてまとめると、

  1. 電圧
  2. レストラン・屋台
  3. 服の色
  4. 盗難被害
  5. マラリア・デング熱
  6. タクシー
  7. 両替
  8. クラブ
  9. トイレ
  10. 喫煙
  11. 飲酒
  12. 自転車
  13. 子どもを1人にさせない
  14. 水道水
  15. 飛行機に持ち込む持ち物
  16. 関税・消費税
  17. チップ
  18. 優先席
  19. 服装
  20. お土産
  21. 新婚旅行
  22. 飛行機
  23. 個人手配

この23項目になるので、今ザッと目をとおして「これ何だっけ?」と思うことがあれば是非もう一度チェックしてみてくださいね。

 

ママさんママさん

タイの注意事項って法に触れるものから触れないものまで23項目もあるんだね・・・

客室乗務員客室乗務員

そうなんですよ。

タイに行くなら事前に注意事項をしっかり確認して、旅行を楽しんでくださいね。

ママさんママさん

はい、気をつけます!

・・・そういえば、タイ旅行に行くなら注意事項以外にも何か知っておいた方がいいことはありますか?

客室乗務員客室乗務員

うん、タイ旅行に行くなら持ち物の準備をしっかりしていきましょう。

タイ・バンコク旅行持ち物』こちらの記事に韓国旅行に必要な持ち物がまとめてあるので、必要な物は何か第三者のいうことを鵜呑みにするのではなく自分の頭で考えて準備してみてね。