2019年フランス旅行のまえに持ち物をチェックしよう

フランス旅行

あなたはフランス旅行の持ち物についてお困りではありませんか?

今回は春夏秋冬(2月〜1月)に行くフランス旅行の持ち物についてお伝えします。

フランス旅行の持ち物は必需品から必需品でないものまでありますが、準備をしっかりしないと現地で困ることになるかもしれません。

 

このブログではフランス旅行の持ち物に関する話をできるだけ分かりやすく伝えるために、

  • 必需品
  • あると便利なおすすめの持ち物
  • 滞在日数別
  • フランス旅行の持ち物に関するQA

これらケース別にご紹介して行くので、フランス旅行の持ち物について知りたい方はぜひ参考にしてください。

フランス旅行の持ち物の必需品一覧はこれだ!

フランス旅行

それでは早速、フランス旅行の必需品をご紹介すると、

  1. スーツケース:少し大きめのもの、ハワイでお土産を買うと入らなくなる
  2. ショルダーバッグorウエストポーチ:ペットボトルの飲み物が入るくらいの大きさ
  3. パスポートや旅行会社からもらうツアー日程表
  4. ボールペン:空港や飛行機内で税関をとおるときに書類を書く
  5. 携帯の充電器:ハワイの110~120の電圧に対応してないなら変圧器を持ってく
  6. 雨具:スコール(急な大雨)対策
  7. 常備薬:ハワイ旅行に行く前にお医者さんから多めにもらう
  8. 日焼け止め:ウォータープルーフ対応
  9. お風呂セット:ホテルにシャンプーが置いてない場合に備えて
  10. 歯ブラシセット:上記と同じ理由
  11. 圧縮袋:スーツケースに荷物をまとめるときかなり便利

これらになります。

 

ただフランス旅行に必需品だけを確認して行くと、フランスに到着したときに「アレを持ってくるべきだった!」となりかねません。

そうなるとフランスでは、どこに何のお店があるか分からないですし、いくらでジェスチャーで伝えるといっても海外ではコミュニケーションを取りづらいので、現地で必要な物を調達するのは大変です。

ですからこの機会に、フランス旅行であると便利な持ち物も併せて確認してみてくださいね。

それではいきます!

女性の必需品あると便利なフランス旅行の持ち物

男性と女性とでは必需品が異なるので、まずは女性の必需品から便利なものをまとめてご紹介すると、

  1. サロンパス、アイマスク
  2. 自撮り棒
  3. カラコン、コンタクト
  4. クレンジング
  5. コンタクトの保存液、洗浄液
  6. 目薬
  7. ケープ、ワックス、ヘアオイル、ヘアミスト
  8. ポケットティッシュ、ハンカチ
  9. 化粧水、美容液、乳液、クリーム
  10. メイク道具1式
  11. 制汗剤、汗ふきシート、フットスプレー

この11個になります。

フランス旅行の持ち物でwifiがないならレンタルしよう

フランス旅行 持ち物

フランス旅行に行くなら男女性に共通して必須のwifiの準備は大丈夫ですか?

日本の携帯は海外では電波が届かないので、wifiが無ければ使うことはできません。

でも1日で3,000円以上する携帯会社のパケット料金は高いですよね。

そこで便利なのが、1日680円〜使える海外専用レンタルwifi『イモトのwifi』です。

 

ここがポイント!

  • 1日680円からとコスパ良し
  • 申し込む→受け取る→海外で使う→返却するだけとお手軽
  • 旅行でも出張でも可
  • 宅配でも成田空港に設置されてる受け取りカウンターでも受け取り可

 

出国の3日前までに申し込むことで、海外で利用することができます。

海外でスマホ、パソコンを快適に利用するなら是非お試しください。

 

▼フランスで携帯を格安で使える▼

イモトwifi公式サイトはこちら>

 

フランス旅行であると便利なおすすめの持ち物一覧

フランス旅行

では次にケース別に分けて、フランス旅行にあると便利な持ち物と商品の特徴を14個ご紹介します。

その次に滞在日数別にあると便利な持ち物もご紹介しますが、もし気になる持ち物があれば是非チェックしてみてください。

空港でおすすめのフランス旅行の持ち物

  • 値段が3000円以下と格安
  • アマゾン評価⭐️4,4で安心
  • 小さくて軽い
  • 1回で充電を満タンにできる

機内でおすすめのフランス旅行の持ち物

  • 値段は1000円以下と安い
  • Amazon評価⭐️4,4で安心
  • カバーが洗える
  • 収納ポーチ付

変圧器でおすすめのフランス旅行の持ち物

  • 値段は3000円以下と安い
  • Amazon評価⭐️4,3で安心
  • 200wまで対応なのでハワイで使える
  • 電気ケーブルベストセラー1位の実績

化粧品でおすすめのフランス旅行の持ち物

  • 化粧品を機内に持ち込む場合は100mg以下でないと持ち込み不可
  • スーツケースに入れる場合は瓶など割れるものは避けた方が無難
  • ベビーオイルならクレンジングから保湿まで出来て万能
  • 値段は1000円以下と安い

コンドミニアムでおすすめのフランス旅行の持ち物

  • 値段は3000円程度と安い
  • Amazon評価⭐️4,2と安心
  • 現地食材の調達時にクレジットカードを利用できないときに備える
  • クレジットカードも収納可能

シャンプーでおすすめのフランス旅行の持ち物

  • 液体の持ち込み制限にかからないように小分けできる
  • 値段は1500円程度と安い
  • アマゾン評価⭐️4,5と安心
  • 吸盤付きなので壁のタイルなどにくっつけられる

初心者(初めて)でおすすめのフランス旅行の持ち物

  • 初めての旅行で電車や旅行での忘れもの盗難防止
  • 値段は1500円以下と安い
  • amazon評価⭐️4,0と安心
  • 防水機能付

スーツケースでおすすめのフランス旅行の持ち物

  • 値段は6000円程度と安い
  • amazon評価⭐️4,1と安心
  • 鍵付きで防犯設備OK
  • 大容量なのでお土産も入る

タオルでおすすめのフランス旅行の持ち物

  • 値段は1600円程度
  • amazon評価⭐️3,9で安心
  • スポーツタオルカテゴリー1位の実績
  • 速乾性、吸収性抜群

ハネムーンでおすすめのフランス旅行の持ち物

  • 値段は4万円程度
  • amazon評価⭐️4,1で安心
  • ハネムーン旅行は写真だけでなく動画で残すことをおすすめ
  • 高画質・軽量・撮りやすいの三拍子

服装でおすすめのフランス旅行の持ち物

  • 値段は1400円と安い
  • amazon評価⭐️4,4で安心
  • 9種類のカラーから選べる
  • サイズは5サイズ用意

保険証でおすすめのフランス旅行の持ち物

国内の保険証は海外で利用することはできないので、持ち歩く必要はありません。

万が一フランスの医療機関にかかった場合は、国民健康保険や社会保険の保険者であれば、海外の医療機関から診療内容証明書もしくは領収明細を入手してください。

ただ保険証は必要ありませんがクレジットカードによっては、海外旅行保険機能がついている場合があるのでクレジットカードはあると便利です。

その理由は海外の病院はかなり高額となり、日本損害保険協会公式HPを参考にすると、例えば盲腸で入院した場合ホノルルで256万円、ロサンゼルスで160万〜216万かかるからになります。

 

海外では日本に比べ治療費が高額になるのが一般的です。

例えば、ホノルルやロサンゼルスなどで盲腸(虫垂炎)の手術をして入院すると、数百万円かかるといわれています。また、日本では盲腸(虫垂炎)で手術すると1週間程度の入院が必要になるのですが、ホノルルやロサンゼルスでは平均入院日数が2日になるようです。

引用:http://soudanguide.sonpo.or.jp

 

このようにフランスで高額な医療費を支払うはめにならないための、クレジットカード海外旅行保険機能の重要なポイントは、

  1. 死亡後遺症保証だけではなく障害・疾病保障が付いているのか
  2. その種類は多いのか
  3. キャッシュレス適用はあるか(キャッシュレスとは現地で医療費を自分で支払わなくて良いサービス)

この3点になり、全てを満たしているのがエポスカードやアメックスになります。

 

ただアメックスは年会費がかかるので、年会費無料+海外旅行保険を充実させるならエポスカードを選ぶようにしていきましょう。

 

▼今なら数千ポイントプレゼント・最高270万円まで保険金支払い▼

エポスカード公式サイトはこちら>

 

またフランス旅行の保険について知りたい方は『フランス旅行保険おすすめ』こちらの記事に、

  • フランス旅行で保険が必要な理由
  • 保険の選び方
  • 保険の比較・検討
  • 実際の治療費
  • 保険の相場
  • 保険に関するQA

これらをまとめているので是非併せて参考にしてください。

現金でおすすめのフランス旅行の持ち物

  • 値段は3000円程度と安い
  • Amazon評価⭐️4,2と安心
  • 現地食材の調達時にクレジットカードを利用できないときに備える
  • クレジットカードも収納可能

100均でおすすめのフランス旅行の持ち物

100均で買えるフランス旅行の持ち物は下記の6つになります。

  1. 変圧袋
  2. アイマスク
  3. 耳栓
  4. スリッパ
  5. パラソルハンガー
  6. レインコート

海でおすすめのフランス旅行の持ち物

  • 値段は2600円程度
  • amazon評価⭐️4,3と安心
  • 日焼け止めカテゴリー1位の実績
  • SPf50なのでハワイの強力な紫外線をブロック
客室乗務員客室乗務員

これでケース別にあると便利な持ち物のご紹介は終わります。

次に滞在別であると便利な4つの持ち物をご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

【滞在日数別】フランス旅行の便利な持ち物

フランス旅行

滞在別フランス旅行の便利な持ち物、

  1. 3泊5日
  2. 4泊6日
  3. 5日7日
  4. 1週間

これらを番号形式でご紹介するので、是非足りないものをチェックしてみてください。

3泊5日滞在するなら持っておきたいフランス旅行の持ち物

  1. ポケットwifi
  2. クレジットカード
  3. 地図・地球の歩き方ガイドブック
  4. 洗面用具一式
  5. 目薬
  6. 常備薬

4泊6日滞在するなら持っておきたいフランス旅行の持ち物

フランスに4泊6日滞在するなら、こちらの動画が参考になります。

スーツケースに持ち物を入れるときのポイントも解説していますよ!

持ち物と併せて収納術を知りたいか方は是非見てみてください。

5泊7日滞在するなら持っておきたいフランス旅行の持ち物

  1. ポケットwifi
  2. クレジットカード
  3. カメラ

1週間滞在するなら持っておきたいフランス旅行の持ち物

  1. ポケットwifi
  2. 羽織りもの
  3. パスポートのコピーと証明写真

パスポートのコピーと証明写真は、万が一、パスポートを紛失したときに必要になるので準備していきましょう。

 

客室乗務員客室乗務員

これでフランス旅行であると便利な持ち物の紹介は終わりますが、残り、

  1. 家族で行くなら持っていきたい持ち物リスト
  2. フランス旅行の口コミ
  3. フランス旅行持ち物に関する良くある質問

この3つがあるので、もしよろしければ最後まで読んでみてくださいね。

【ケース別】フランス旅行の持ち物リスト表

フランス旅行の持ち物リスト表は、

  1. 家族
  2. 子連れ
  3. 子ども
  4. 女子
  5. 男性
  6. 赤ちゃん

この6つになり、こちらも商品の特徴と併せてご紹介していきます。

家族で必要なフランス旅行の持ち物

  • 値段は4万円程度
  • amazon評価⭐️4,1で安心
  • ハネムーン旅行は写真だけでなく動画で残すことをおすすめ
  • 高画質・軽量・撮りやすいの三拍子

子連れで必要なフランス旅行の持ち物

  • 化粧品を機内に持ち込む場合は100mg以下でないと持ち込み不可
  • スーツケースに入れる場合は瓶など割れるものは避けた方が無難
  • ベビーオイルならクレンジングから保湿まで出来て万能
  • 値段は1000円以下と安い

子供(小学生)と行くなら持っておきたいフランス旅行の持ち物

  • 値段は2万8,000円程度と安い
  • amazon評価⭐️4,8と安心
  • 収納時に幅を取らない
  • 紫外線&強風を防げる

女子のフランス旅行の持ち物

  • 値段は2600円程度
  • amazon評価⭐️4,3と安心
  • 日焼け止めカテゴリー1位の実績
  • SPf50なのでハワイの強力な紫外線をブロック

男性のフランス旅行持ち物

  • 値段は3000円程度と安い
  • Amazon評価⭐️4,2と安心
  • 現地食材の調達時にクレジットカードを利用できないときに備える
  • クレジットカードも収納可能

赤ちゃん(幼児1~2歳)と行くときのフランス旅行の持ち物

  • 値段は4500円程度
  • amazon評価⭐️4,1と安心
  • 174枚入りだからハワイでなくなることはない
  • 通気性抜群、コットンシート

フランス旅行の持ち物を知ったら口コミも知っておこう

フランス旅行の口コミ

  1. 知恵袋
  2. ツイッター
  3. インスタグラム

フランス旅行の知恵袋疑問に関する口コミ

ママさんママさん

フランス(パリ)旅行、持ち物についてお聞きします。
6月の頭から新婚旅行でフランスへ行きます。
最低限の持ち物を教えてください。

客室乗務員客室乗務員

いつもお勧めしているのは、機内とホテルと両方で使えるマスクとスリッパです。
パリだとホテルに備え付けてあるのはよほど高級ホテルじゃないと無いし、飛行機はビジネスクラス以上だけです。
ヨーロッパは乾燥しているし、機内もかなり乾燥していて眠りこけちゃうと喉を傷めたり。

フランス旅行のツイッターの口コミ

フランス旅行のインスタグラムの口コミ

フランス旅行持ち物に関するQA

フランス旅行の持ち物で注意点ってある?

持ち物の注意点は液体の量くらいになります。

フランス旅行の持ち物で液体はどのくらいの量まで大丈夫?

100ml(g)を超える容器に入ったあらゆる液体物は、航空機内への持ち込みが禁止です。
ただし、スーツケースに入れて荷物を預ける場合は100mlを超えても大丈夫になります。

フランス旅行の持ち物で薬は持っていくことできる?

医療品(喘息吸入器、市販の鎮痛剤、中用量ピル)は主に機内持ち込みできます。
ただ例えば、吸入器については旅行会社から診断書をもらってくるようにいわれるケースもあるので、必ず必要な常備薬については事前に旅行会社に相談するようにしてください。

フランスの持ち物で食品(食べ物)は持って行くことができる?

乳製品、卵を使った製品、生の果物、野菜、カップ麺、レトルトカレーやカレールー、のりたまなどのふりかけ、インスタントスープなどは不可です。

フランス旅行の持ち物まとめ

フランス旅行

最後にフランス旅行の持ち物についてまとめると必需品は、

  1. スーツケース:少し大きめのもの、ハワイでお土産を買うと入らなくなる
  2. ショルダーバッグorウエストポーチ:ペットボトルの飲み物が入るくらいの大きさ
  3. パスポートや旅行会社からもらうツアー日程表
  4. ボールペン:空港や飛行機内で税関をとおるときに書類を書く
  5. 携帯の充電器:ハワイの110~120の電圧に対応してないなら変圧器を持ってく
  6. 雨具:スコール(急な大雨)対策
  7. 常備薬:ハワイ旅行に行く前にお医者さんから多めにもらう
  8. 日焼け止め:ウォータープルーフ対応
  9. お風呂セット:ホテルにシャンプーが置いてない場合に備えて
  10. 歯ブラシセット:上記と同じ理由
  11. 圧縮袋:スーツケースに荷物をまとめるときかなり便利

これらになり、必要に応じて『あると便利な持ち物』を持って行くようにしていきましょう。

 

ママさんママさん

フランス旅行の持ち物って、あると便利な持ち物を含めると、かなりの数になるんだね・・・

客室乗務員客室乗務員

そうなんですよ。

フランスに行くなら、持ち物を現地調達することを考えずに、しっかりと事前準備して旅行を楽しんでくださいね。

ママさんママさん

はい、気をつけます!

・・・そういえば、フランス旅行に行くなら荷物以外にも何か注意した方がいいことはありますか?

客室乗務員客室乗務員

うん、フランス旅行に行くなら現地でかかる費用についてしっかりかしていきましょう。

フランス旅行予算・費用』こちらの記事にフランス旅行に必要な持ち物がまとめてあるので、フランス旅行に必要か物は何か第三者のいうことを鵜呑みにするのではなく自分の頭で考えて準備してみてね。