イタリア旅行の海外旅行保険おすすめ比較【安いなら入るべき?必要?】

イタリア旅行に行く前に海外旅行保険について学ぼう

あなたはイタリア旅行で「保険って必要?必要でないの?」と困っていませんか。

海外旅行保険は必ずしも必要というわけではありませんが、イタリア旅行に行く前に保険の機能や選び方を知っておいて損はありません。

今回はイタリア旅行に行く前に知っておきたい保険の選び方、おすすめ保険の比較検討についてお伝えします。

イタリア旅行に行く前に保険について学ぶことで、万が一の事態にあったとき「保険に加入しておけば良かった」と後悔するリスクを減らすことができますし、「何で行く前に保険について確認してかなかったんだ・・・」とタラレバをなくすことができますからね。

このブログではイタリア旅行の保険に関する話をできるだけ分かりやすく伝えるために、

  • イタリア旅行で保険が必要な理由
  • 保険の選び方
  • 保険の比較・検討
  • 実際の治療費
  • 保険の相場
  • 保険に関するQA

これらをご紹介して行くので、イタリア旅行に行く前に海外保険について学びたい方はぜひ参考にしてください。

イタリア旅行の海外旅行保険について

イタリア旅行

海外旅行保険とは海外で発生するトラブルに備えた保険のことです。

海外では日本で発行された保険証は利用できないので、

  • 海外旅行保険付帯のクレジットカードの所持
  • 旅行会社の保険プラン
  • インターネットの海外旅行保険

これらを利用することで、海外旅行保険を利用することができます。

【イタリア旅行の保険】海外旅行保険の補償項目

海外で発生するトラブルとは、例えば病気やケガ、盗難被害、空港での荷物の遅延、飛行機の遅延などがあり、海外旅行保険の保証項目は主に、

  1. 疾病治療費用:病気になった場合、病院での治療費が補償
  2. 傷害治療費用:ケガをした場合、病院での治療費が補償
  3. 疾病死亡・後遺障害:病気が原因で死亡、または後遺障害が残る
  4. 傷害死亡・後遺障害:ケガが原因で死亡、または後遺障害が残る
  5. 賠償責任:誤って人にケガをさせたり、物品に損害を与えてしまう
  6. 救援者費用:旅行中にケガや病気で入院した場合、日本から親族などが現地に向かう際の交通費と現地での滞在費が補償
  7. 携行品損害:身の回りのものが盗難に遭ったり、破損などの損害を受ける
  8. 入院一時金:ケガや病気で2日以上入院した場合の一時金が
  9. 航空機寄託手荷物遅延費用:航空機に預けた手荷物の到着が遅れ、身の回り品等を購入した場合、その費用が補償
  10. 航空機遅延費用:航空機が遅延・欠航し、代替機を利用できない場合の宿泊費、食事代等の費用が補償

この10種類があります。

イタリア旅行で海外旅行保険に加入すべきか否か

ママさん

海外旅行保険については分かったけど、実際のとこと加入したほうが良いの?

滞在1週間くらいで保険が適用されるような病気・怪我をすることはないと思うんだけど・・・客室乗務員

イタリア旅行では少額でも良いので、海外旅行保険には加入すべきです。

その理由は海外の病院はかなり高額となり、日本損害保険協会公式HPを参考にすると、例えば盲腸で入院した場合ホノルルで256万円、ロサンゼルスで160万〜216万かかるからになります。

海外では日本に比べ治療費が高額になるのが一般的です。

例えば、ホノルルやロサンゼルスなどで盲腸(虫垂炎)の手術をして入院すると、数百万円かかるといわれています。また、日本では盲腸(虫垂炎)で手術すると1週間程度の入院が必要になるのですが、ホノルルやロサンゼルスでは平均入院日数が2日になるようです。

引用:http://soudanguide.sonpo.or.jp

イタリア旅行の保険の選び方

イタリア旅行の保険の選び方で重視すべき点は、死亡保険以外も充実しているか否かです。

一見、保険が充実しているようにみえても、死亡保険以外は充実してないプランは数多くありますからね。

JTBグループの保険会社『ジェイアイ障害火災保険』の調査では保険に加入している26人に1人は、保険金請求をしているそうなので、

  1. 医療費
  2. 入院費
  3. 盗難

最低でもこの3点に関する保険が充実している(できれば1000万円以上補填される)保険を選んでいきましょう。

先ほどお伝えした26人に1人の保険金請求者のうち、約2人に1人が治療・救援者費用(入院した際家族が駆けつける費用)を利用しているデータがありますし、約3人に1人が、手荷物の盗難や破損で使われる盗難被害保険が適用されていますからね。

イタリア旅行でおすすめの保険を会社で比較

イタリア旅行でおすすめの保険各社、

  1. 損保ジャパン
  2. AIG保険
  3. 三井住友海上火災
  4. JI障害火災保険

この4つの海外旅行保険の価格・特徴をご紹介していきます。

主要各社のイタリア旅行の保険

主要各社の値段や特徴を一覧表にしてみました。

記載してある値段は3泊〜4泊程度の値段になりますが、宿泊日数によって変わります。

Travel Boy:イタリアの海外旅行保険

イタリアは、その豊かな文化、歴史、アトラクション、知られ 料理でて おり、お友達やご家族でお楽しみください。ただし、滞在中に何か事故が発生した場合に備えておくことが重要です。  

家族との旅行を計画するとき、あなたが考えたい最後のことは何がうまくいかないかということです。これがTravelBoyがお手伝いする理由です!このブログでは、海外旅行保険の重要性やそのメリットなどについて詳しく学びます。

イタリアの旅行保険の適用範囲

旅行保険は、旅行中に遭遇する経済的リスクと損失からあなたを助ける計画です。イタリアの旅行保険から得られるメリットのいくつかを次に示します。

  • 海外の救急医療費・病院費

旅行中に怪我をして帰宅できない場合は、入院、手術、緊急治療などの保険に加入します。

  • 旅行仲間の補償範囲補償されます

近親者や友人が怪我をして入院する必要がある場合は、。宿泊費または旅費も旅行保険で払い戻されます。

  • 旅の再開

愛する人の死や重大な出来事のために家に帰る必要がある場合、あなたの飛行機はあなたを家に帰すためにカバーされます。

  • 事故による死亡

旅行中に負傷したためにあなたまたはあなたの旅行仲間が死亡した場合、死亡の支払いが提供されます。

  • 手荷物、所持品、遅延

荷物が12時間以上遅れて、何かを購入する必要がある場合、旅行保険はこれらの費用を払い戻します。ただし、コストを適度に保つ必要があることに留意する必要があります。 

  • キャンセル料とデポジットの紛失

状況が原因でフライトができなくなった場合は、補償が行われます。キャンセルの容認できる理由には、病気、怪我、自然災害、愛する人の死などがあります。

  • 個人的責任

あなたが他人の財産に危害を加えたり、人身傷害または損害を与えたりした場合、この保険はあなたに対してなされた請求のすべてをカバーします。

イタリアの旅行保険に関するFAQイタリアの旅行保険

に関して当サイトでよく寄せられる質問のいくつかを以下に示します。詳細については、以下を確認してください。

Q:イタリアの旅行保険には健康保険証が必要ですか?

A: 海外では使えないので、持参する必要はありません。したがって、海外旅行保険またはクレジットカードによる保険に加入する必要があります。

Q:旅行保険は実際にどのように機能しますか? 

A:この一例は、イタリアで手術または一晩の入院を必要とする救急措置を経験した場合、これは旅行保険会社の緊急支援チームに連絡できる時間です。 

投稿日:
カテゴリー: Blog

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です