フランス旅行の海外旅行保険おすすめ比較【安いなら入るべき?必要?】

フランス旅行に行く前に海外旅行保険について学ぼう

あなたはフランス旅行で「保険って必要?必要でないの?」と困っていませんか。

海外旅行保険は必ずしも必要というわけではありませんが、フランス旅行に行く前に保険の機能や選び方を知っておいて損はありません。

今回はフランス旅行に行く前に知っておきたい保険の選び方、おすすめ保険の比較検討についてお伝えします。

フランス旅行に行く前に保険について学ぶことで、万が一の事態にあったとき「保険に加入しておけば良かった」と後悔するリスクを減らすことができますし、「何で行く前に保険について確認してかなかったんだ・・・」とタラレバをなくすことができますからね。

このブログではフランス旅行の保険に関する話をできるだけ分かりやすく伝えるために、

  • フランス旅行で保険が必要な理由
  • 保険の選び方
  • 保険の比較・検討
  • 実際の治療費
  • 保険の相場
  • 保険に関するQA

これらをご紹介して行くので、フランス旅行に行く前に海外保険について学びたい方はぜひ参考にしてください。

フランス旅行の海外旅行保険について

海外旅行保険とは海外で発生するトラブルに備えた保険のことです。

海外では日本で発行された保険証は利用できないので、

  • 海外旅行保険付帯のクレジットカードの所持
  • 旅行会社の保険プラン
  • インターネットの海外旅行保険

これらを利用することで、海外旅行保険を利用することができます。

【フランス旅行の保険】海外旅行保険の補償項目

海外で発生するトラブルとは、例えば病気やケガ、盗難被害、空港での荷物の遅延、飛行機の遅延などがあり、海外旅行保険の保証項目は主に、

  1. 疾病治療費用:病気になった場合、病院での治療費が補償
  2. 傷害治療費用:ケガをした場合、病院での治療費が補償
  3. 疾病死亡・後遺障害:病気が原因で死亡、または後遺障害が残る
  4. 傷害死亡・後遺障害:ケガが原因で死亡、または後遺障害が残る
  5. 賠償責任:誤って人にケガをさせたり、物品に損害を与えてしまう
  6. 救援者費用:旅行中にケガや病気で入院した場合、日本から親族などが現地に向かう際の交通費と現地での滞在費が補償
  7. 携行品損害:身の回りのものが盗難に遭ったり、破損などの損害を受ける
  8. 入院一時金:ケガや病気で2日以上入院した場合の一時金が
  9. 航空機寄託手荷物遅延費用:航空機に預けた手荷物の到着が遅れ、身の回り品等を購入した場合、その費用が補償
  10. 航空機遅延費用:航空機が遅延・欠航し、代替機を利用できない場合の宿泊費、食事代等の費用が補償

この10種類があります。

フランス旅行で海外旅行保険に加入すべきか否か

ママさん

海外旅行保険については分かったけど、実際のとこと加入したほうが良いの?

滞在1週間くらいで保険が適用されるような病気・怪我をすることはないと思うんだけど・・・

投稿日:
カテゴリー: Blog

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です